貯蓄でよく失敗するのが、1つの財布に普通に銀行のカードを全部入れてしまうことです。銀行のカードを1つの財布に全部入れてしまうと、どういうことが起きるかと申しますと、どのカードで現金を入れ出すかを迷います。これは、心理学的にも言えることで、複数の選択肢があると人間は判断を誤るそうです。その判断の誤りが、この銀行で貯蓄するつもりが出してしまったりと計画に狂いが生じます。

そこで、私が考えたのが銀行カードの仕分けです。支出するだけの銀行のカードと娯楽や食事などに使用する銀行のカード、貯蓄する為の銀行のカードと分けます。貯蓄する為の銀行のカードだけは、もう一つ財布を作り別にします。その財布にクレジットカードを入れるのも良いです。

クレジットカードを使う回数を減らせます。この仕分けで、使う財布使わない財布が出来上がり貯蓄が進みます。後、貯蓄で有効なのが500円貯金と365日貯金です。500円玉貯金は、難しいと思います。お店に行って商品を買って500円のお釣りを貰うお金を出したり計算したりしないといけないので面倒くさく続けるのは根気がいります。

365日貯金は、1から365までの数字をノートに書いたりシートを作ったりして、数字の貯金が出来たら数字を塗りつぶすと言うやり方です。貯金する数字の順番は決まってないので、いきなり365円からでも可能ですし、2日分貯金しても大丈夫です。365日分、全部塗りつぶすと約6万円ぐらいの貯金になります。気軽に出来るのでお勧め致します。